ABOUT MEGURU
入札会の仕組み

日本美術を「見る」から「買う」へ
そして「正しく売る」

美術品入札会「廻-MEGURU-」とは、日本美術を皆様にもっと気軽に、そして正しく売買してもらいたいという思いから始まった日本美術に特化した入札会です。
美術品の売却や購入は専門家でないと価格の正当性の判断が難しいものですが、この入札会はその不安がありません。
売却ご希望の方は日本美術の専門家、京橋に店舗を構える加島美術が作品をきちんと査定し、出品者と共に最低入札価格を設定します。
出品作品は国内外約一万人の美術愛好家の方にご紹介し、購入希望の方はご自身で価格を設定し入札するので、無理なく作品購入することが可能です。

売る人と買う人、どちらにも大変透明性の高い美術品取引を実現するプラットフォームがこの美術品入札会 「廻-MEGURU-」です。

下見会見の様子

どなたでも気軽にご来場いただけます。

  

FLOW
入札会の流れ

美術品入札会「廻-MEGURU-」 出品と入札の流れ

売りたい方も買いたい方もまずはご相談ください!
*ご相談は無料です。

1.出品問い合わせ

まずはお電話もしくはメールでお問い合わせください。専門スタッフが詳細をお伺いし、出品をサポートいたします。

2.出品査定・出品契約

作品をご送付もしくは、お持ち込み(*1)いただき、専門家による作品審査後、最低入札価格をご提示いたします。合意後、出品契約書を発行いたします。
*1・・・ご配送やお持ち込みが難しい場合、写真をお送りください。作品が複数にわたる場合、訪問での審査も可能です。

3.カタログ制作

出品作品を撮影し、弊社にて入札目録(カタログ)を制作いたします。

4.開札

約2週間の入札期間の後、開札いたします(非公開開札)。落札結果はホームページに公表いたします。

5.ご精算

出品作品が落札された場合、開札後35日以内に落札金額から手数料等を差引いた金額をお支払い(*2)いたします。
*2・・・原則、落札者様からのご入金確認後のお支払いとなります。

※出品のお問い合わせはこちらから。
※入札金出品のほか、お客様のご要望に合わせて適切な美術品整理の方法をご提案いたします。

買いたい方のメリット

美術商の審美眼で厳選した出品作品だから安心

価格を自分で設定。思いがけず手ごろにお気に入り作品を入手

幅広いラインナップ。最低入札価格は3万円から

いつでもどこでもお好きな方法で作品をチェック!オンライン入札も可能

1.カタログ請求

お電話もしくはメールにてカタログをご請求いただくか、WEBサイトで出品作品をご覧ください。

2.下見

気になる作品は下見会場にて間近でご覧いただけます。下見会期間にご来場ください。会場に来られない方は、コンディションなど気になる点をお問い合わせください。

3.入札

カタログ巻末の専用FAX用紙、WEBサイト入札フォーム、メール又は下見会会場にある入札申込書に必要事項をご記入のうえ、ご入札(*3)ください。
*3・・・電話でのご入札はお断りしております。

4.開札

約2週間の入札期間の後、開札いたします(非公開開札)。落札結果は郵送にてお知らせいたします。

5.ご精算

開札後、落札者様へ請求書を発行いたします。お支払いは開札後14日以内にお願いいたします。

6.作品のお引渡し

お支払い完了後、作品をお引渡しいたします。